今月のオトク情報!

今月は説明会開催!

6/18(月)と6/19(火)の2日間です。
詳細は下記のブログを記事をご覧ください。

特典いっぱいでお待ちしています。
もちろん事前受付も賜ります。

見学だけでもOK!
お電話して頂いてもOK、直接来校して頂いてもOK!!
相談などじっくりさせて頂きます。

あなたも!パソコン教室わかるとできるでパソコンライフをスタートさせましょう!

ただいま、パソコン診断も受け付けております。
パソコン重い・・・、なんか変なの出てくる・・・などなど、あなたのPCのお悩み、相談、ぜひどうぞ。

当教室はMOS試験認定校です。当教室で勉強からスタートし、試験も当教室で受けられます!
(2016年Ver.もございます。詳しくはお問合せください♫)

2012年4月17日火曜日

Word ワードの使い方!

こんにちわ!
毎日、お疲れ様です!


今回は、Wordを使っていて、皆さんが結構苦労?されている箇所をピックアップしてみました!


★まずは、写真や図形を移動できないです。★
写真、図形、テキストボックスなど挿入後、位置を整えるのに動かそうと。。。
んっ?! 動かない。。。ということがよくあると思います。
そんな時は、次の操作を行います。

対象となる写真、図形、テキストボックスなどを選択し、「文字列の折り返し」で「前面」を選びます。


そうすると、ななんとっ!サクサク!自由自在に好きな位置へ移動することができますよ!!!

★次は、写真や図形を細かく動かすです。★

どうですか?ちょっとしたことですが、受講を進めて頂く上でも、今後お仕事やご趣味でも活用して頂けると思います。
今後も小ネタ集?みたいな感じで投稿していきますね!
写真や図形を動かすときに、多くの方が不満を感じていると思います。
少しだけ移動させたいのに、結構な量動いてしまって。。。イライラ。。。
そんな時は、次の操作を行います。 

▼操作方法 : 図形を微妙に動かす
Ctlr]キーを押しながら方向([][][][])キーを押します。
移動のときにある一定量動くのは、基準となるグリッド線というものが存在していて、
図形はグリッド線単位で動くのが初期設定状態になっているからです。
グリッド線に合わせる必要がなければ、設定を変更してもいいでしょう。

▼操作方法 : 図形の移動をグリッド線に合わせないようにする方法。
[図形描画]ツールバー[図形の調整][グリッド]をクリック
 ↓
[グリッド線]ダイアログ[描画オブジェクトをグリッド線に合わせる]チェックをOffにする
 ↓
[グリッド線]ダイアログOK]ボタンをクリック

この設定変更で、方向キーだけでも、マウスドラッグでも自由に図形を動かせるようになります。

0 件のコメント:

コメントを投稿